豊橋市の潮干狩りおすすめ無料スポット!豊川河口

愛知県豊橋市にある潮干狩りスポットを紹介!東三河でも無料の潮干狩りできる場所は少なく、豊川周辺が取れる場所として有名です。そこで以前から気になっていたポイントを実際に見てきましたので、どういう場所か見て参考にしてみてください。

有料の潮干狩りスポットは蒲郡市、田原市と多数ありますが、無料の場所となるとトイレや水道などの心配が出てくると思うのでその点も調べてきました!またどの辺で潮干狩りをしている人が多いかも念入りに見て来たので、行く際の参考になればと思っています。

豊川河口の潮干狩りスポット(豊橋市)場所情報

アクセス 愛知県豊橋市西浜町周辺
トイレ 元屋敷公園内に有り
駐車場 駐車スペース多少有り

マップの場所になっているポイントには、無料潮干狩り(豊川河口)と書いてあります。23号線の豊川橋と埋立地の三河臨海緑地の豊川と佐奈川の河口部分周辺が潮干狩りポイントで、干潮時は広大な砂地が現れる場所。アクセス方法は国道23号線「豊川橋北」信号交差点を埋立地方面(三河臨海緑地)に向かい一つ目の信号を左折、直進すると行き止りになるので右折すると堤防の駐車スペース付近と道なりに進むと元屋敷公園に出れます。公園内にはトイレと水道有り。少し道は細く複雑なので、大型車で行く際は注意!グーグルマップで周辺の道を確認するとわかると思います。

赤と白の鉄塔辺りの様子、駐車禁止の場所もあるので注意!

堤防沿いから下に降りる道を行くと元屋敷公園に

堤防沿いの隣にある元屋敷公園、水道とトイレを完備。橋を一本越えると、臨海緑地公園もあるので潮干狩りだけでなくピクニックも有りだと思います。埋立地になっている豊川浄化センター辺りでは、釣りスポットとしても有名な場所!

豊川河口の潮干狩りポイント

臨海緑地側の橋付近の様子(公園側)、堤防を越えるとすぐ砂地になっている場所です。採れる貝も比較的多く、無料でハマグリが採れるとなると豊川河口で潮干狩りはおすすめ!

豊川河口で採れる貝

  • アサリ
  • ハマグリ
  • マテ貝
  • バカ貝
  • シジミ

赤と白の鉄塔付近の様子、鉄塔の下付近にも結構潮干狩りをしている人が多くいました。驚いたのは下の画像の様子!

この場所、干潮時は海水がかなり引くので干潟のようになり、海水と砂地の境目付近に多くの人が潮干狩りしていました。望遠にしないと人の姿が見えないほどの距離で、画像からも分かると思います。

23号線豊川橋付近の堤防からの様子、干潮時は砂地が広大に出ていて遠浅なのが分かります。

行って見た感想まとめ

グーグルマップに無料潮干狩りのポイントにもなっているだけあり、予想以上の遠浅で砂地はかなり出ていて、潮干狩りをするには条件はいいと思います。場所も国道23号線の近くでアクセスもしやすく、比較的わかりやすい位置にあります。潮干狩りをする日にちは大潮辺りが一番潮の満ち引きがあるので、大潮、中潮の干潮2時間前辺りにいくのがおすすめ!完全に干潮になった状態よりも少し海水があるほうが掘りやすいので、少し前からスタンばってたほうがいいと思います。潮干狩りに行く際は、5月6月でも晴れた日以外でも暑い日はあり、熱中症には充分注意が必要です!

2017年は東三河の有料の潮干狩りスポットの一部では色々な理由により自粛している所もあり、アサリなどの取れ具合も様々のようです。愛知県水産課のホームページには潮干狩りの貝毒検査結果などの情報も載っていて注意点などもあるので、チェックしてみてください。場所によっては禁漁区などもあり採捕する道具などの決まりもあるので潮干狩りといってもどこでもできるわけではないので注意は必要です。現地の看板は必ず見るようにしたほうがいいと思います。

愛知県水産課ホームページ

今の時期しか楽しめない潮干狩り!豊橋市内でも無料で潮干狩り(シジミ専門)ができる場所が他にもあり、次の記事では豊川のシジミ採りスポットを紹介するので気になる人は見てください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク