竹島水族館のリニューアル後の様子!大人気の蒲郡観光スポット!

2018年になってから久しぶりに三谷町方面に行く機会があったので、元旦にリニューアルした竹島水族館の前を通った所!驚く光景を目にしたので思わず立ち寄ってみました。この日は休日ということもあり、竹島付近の道路は混雑気味で水族館付近になると駐車場に入る車が多い印象。そこで目にしたのは入り口付近の人の行列!リニューアル前からも人気になっていましたが、リニューアル後の竹島水族館はいっそう大人気のスポットになっているようで、SNSに投稿された様子などを紹介してみたいと思います。

竹島水族館というと、飼育員職員が書いた水槽前のポップ説明が有名で、アシカショー、カピバラショー、深海生物など見所満載の水族館!規模はそこまで大きくないもののテレビでも紹介され、竹島水族館ならではの見所があることから行った人の満足度がかなり高い場所です。

リニューアル後の様子2018年

2017年夏から年末まで耐震工事をしていた為、休館していた竹島水族館。2018年の元旦にリニューアルオープンして外観は青を基調に変更されていました。

オレ的にはシンプルでシックな印象に感じました。

本当はこの日、館内の様子も見たく少し見学するつもりでしたが並んでいる人達を見て断念!画像を見るとわかるように、人の列が50mくらい続いていました。また時間がある時に今度は竹島水族館の館内をくまなく見て来たいと思っています。

竹島水族館の隣には飲食店やお土産屋さんがあります。人の流れを見ていると、水族館が目当てで来ている人と、旅行観光で竹島や竹島緑地から水族館に流れてきているように感じました。水族館の隣には竹島という観光スポットもあり、水族館と合わせて行くのがおすすめで、どちらも人気観光スポット!カップルから子供連れのファミリーなど性別年齢を問わずに訪れる観光スポットになっている感じがします。

竹島の記事は別にあるのでパワースポット巡りで行く場合も参考にしてみてください。

【蒲郡市】竹島を観光するなら八百富神社がおすすめ!パワースポット
愛知県蒲郡市の観光スポット竹島、長さ387mの橋の先にある島で年中を通して多くの人が訪れる場所。竹島の中には5つの神社があり、八百富神社は日本七弁財天のひとつで歴史のある神...

竹島水族館に行ったSNSの皆の反応

竹島水族館に行ったSNSの皆の反応を見ると、とにかく楽しんでいる様子がよくわかります。深海魚やアシカ、カピバラが人気のようですがそれだけではない!やはり目を引くのは一見変わった職員手作りのポップ説明で、これはここならでは!職員の努力が身を結んで人気になっているようにも感じました。竹島水族館のお土産も人気になっていて、売り切れの商品も出るほど!オオグソクムシを知らない人もここでは、思う存分知ることができます。

満足度が高い理由にはそれだけ楽しめる要素が満載していて、人気になるのには写真撮影も関係しているように感じます。インスタ映えという言葉があるように、SNSの普及で多くの人に目に止まり見ているだけでも行きたくなるのが竹島水族館だと思います。

竹島水族館の館内はフラッシュ撮影が可能で、公式HPにもうまく写真を撮るコツなども書かれているので参考にしてみるとSNSインスタ映えする写真が撮れそうです。

竹島水族館公式HP

インスタ映えスポットになるとどうなるのか?

SNS映えインスタ映えという言葉がありますが、綺麗な写真や多くの人の目に止まるような写真をインスタ、ツイッター、フェイスブックなどのSNSで写真公開して人気になるとそこが一変観光地になります。東海圏内では自分が知る限り突然観光地になった場所が岐阜県関市にある「モネの池」でここは本当に綺麗な絵のような池でした。最近の新聞で観光ツアーの場所にもなっていたので、インスタ映えスポットはそれだけ色々と効果があるように感じます。のどかな場所が一変!観光地に!

モネの池をスマホで綺麗に撮る方法!インスタ映え間違いなし!【岐阜県関市】
前の記事では、岐阜県関市にあるモネの池(名もなき池)までのアクセス方法や駐車場の情報、付近の様子などを紹介しました。そしていよいよモネの池の様子や写真映えしそうな写真の撮り...

竹島水族館の場所と詳細情報

場所 愛知県蒲郡市竹島町
開館時間と休館日 9時~17時で夏のナイトアクアリウム期間中は21時まで

休館日は毎週火曜(祝日の場合はその翌日)※ただしゴールデンウイーク、春休み、夏休みの期間は火曜も開館。

詳細は竹島水族館HP

駐車場 竹島水族館横の駐車場は無料!

もし満車の場合は竹島園地駐車場で平日は無料。ただし土日祝や潮干狩り期間中は有料。

入館料 大人 500円

小・中学生 200円

小学生未満は無料。

年パス(1年間何度でも可能)

大人 1250円

小・中学生 500円

場所は蒲郡市の中心街からも近く、東海道本線「蒲郡駅」南口から歩いていける距離なので車以外でも可能だと思います。もし歩いて蒲郡駅から行く場合は、アピタの隣に「生命の海科学館」もあるので寄ってから水族館に行くコースをおすすめします。

車で行く場合は水族館すぐ隣の無料駐車場がありますが、混雑する土日祝だと竹島緑地側の駐車場を利用することになります。付近には三谷温泉、ラグナシアなどもあることから観光でいくにはもってこいの場所に色々と施設があるので満喫できます!

遠方から行く場合は、東名高速道路「音羽蒲郡インター」で降りて三河湾オレンジロードを通ればほぼ一直線で行く事ができるので迷う心配もない!

竹島の海岸沿いは潮干狩りポイント(有料)にもなっているので、時期を合わせれば潮干狩りも楽しめます。蒲郡の潮干狩りポイントを色々と見てきましたが、竹島の潮干狩りはかなり人気がある場所!

驚くのは水族館の入館料!

普通大きな水族館に行くと入館料は何千円とかかりますが、竹島水族館はワンコインの大人500円!しかも年パスは大人1250円!というリーズナブルな料金設定です。年パスを買えば何度でも行く事ができるのでコスパは最高で、水族館は子供が喜ぶこと間違いなし!キッズがいるファミリーにはもってこいの場所に感じます。

そんなに水族館に行くか?と思うかもしれませんが夏にはナイトアクアリウム(幻想的な世界をあじわえる!)期間もあることからキッズは大喜び!大人も楽しめると思います。

リニューアルした竹島水族館は誰でも気軽に楽しめる場所!蒲郡の観光スポットとしてはオレ的におすすめで、他では味わえないここならではの水族館にいってみてはどうでしょうか。リニューアル前(2017年夏以前)に行ったことがある人も、リニューアルして色々と楽しめるポイントが増えているようなので新たな違いを感じられると思います。

竹島水族館いついくの?今でしょ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク