【豊橋市】スマートボール「アサクラ」は創業60年の老舗店!レトロゲームスポット・デートおすすめ

豊橋市で有名なものというと、「ヤマサのちくわ」「ブラックサンダー」「菜飯田楽」「カレーうどん」などがありますが、その中でもスポットで有名なのがスマートボール「アサクラ」!全国でも数少ないスマートボールを楽しめる場所で、一見ゲームセンターのようにも見える外観からは豊橋市ときわ通りの歴史も感じられ、中に入れば一変!今まで見たことがないスマートボールの機械がズラリと今も現役で稼動しています。

スマートボールとは?

自分はスマートボール「アサクラ」の存在は知っていましたが、実際に行ったのは初めてで、スマートボールはパチ屋のような感じに思っていました。しかし実際に行って見て、店主のおばあちゃんに話を聞くとパチは縦型、スマートボールは横型という説明で元祖ピンボールゲームの印象を受けました。ゲーム性としてはスマートボールはバネの力を利用して発射された玉が入賞口に入ると各数字によって玉が排出されてきます。文字では説明がうまく出来ないので、ゲーム機械を見てもらうと分かりやすいと思います。

スマートボールはレトロスポットにはぴったりな場所!レトロゲーム、レトロ自販機、昭和感あふれる街並が好きな人なら必ず楽しめる場所だと思います。またインスタ映えでもキラキラ感ではないレトロなノスタルジックな写真を撮りたい人にもおすすめです。豊橋市のデートスポットとしてもおすすめで、おそらく経験したことがない人は喜ぶこ場所ではないかと思います。

さっそく豊橋市で老舗店となっているアサクラの場所と店内の様子などを紹介!

スマートボール・アサクラの場所

住所 愛知県豊橋市松葉町1丁目22
営業時間 10時~18時くらい

水曜と木曜は休み

・店主のあばあちゃんに聞いた所、営業時間は30分くらい店を遅くあける時もあるようで、水木は病院に行くためといっていました。

スマートボール「アサクラ」の場所は豊橋市広小路通りから入るときわ通りにあります。

精文館書店本店が角にある「ときわ通り」の入り口

ときわ通りはアーケード街で飲食店や美容院などの店舗が入っていて、レトロ感が今でも多少残っていますが、今風の店も多い印象に思います。こういう場所が好きな女子も必ずいるはず!デートでときわ通りはおすすめ場所。

メダル式スーパーゲーム「スマートボール」が目印の看板!店名からもレトロな雰囲気が十分伝わり、こういう店はずっと残っていてほしいと個人的には思います。

入り口には「18才未満の入場をお断り」と書いてあります。どうやらスマートボールの店は風営法4号営業に該当するようで、その為に年齢制限があるようです。

スマートボール店内の様子

店内に入ってすぐに登場するのがスマートボールのゲーム機械!右側と左側はゲームに少し違いがあります。

【右側のスマートボール】

右側のゲームは100円を入れると大きいビー玉のような玉が25発出てきます。ピンボール方式に玉をはじき入賞口に入ると玉が上から直接出てくる仕組みで電源を使っていない機械が右側。中には故障中のものもありますが、すでに修理できる業者がないといっていました。

【左側のスマートボール】

左側のスマートボールはコインを買ってゲームをする仕組みで、200円でコインが3枚出てきます。白い玉をはじいて入賞口に入ると各数字ポイントが液晶デジタルに点数が加算され、100点になるとコインが1枚出て来ます。どちらの機械もかなり年代物に感じ、おそらく初めて行く人はやり方がわからないかと思いますが、おばあちゃんが丁寧にやり方から狙い所まで教えてくれるので大丈夫!

玉やコインはお菓子や飲み物に交換することも可能!

さっそくスマートボールをやってみました。

台は選び放題ですが、初めてなのでやり方がわからない状態!小銭もなかったので奥の事務所らしき所に行くと店主のおばあちゃんがいました。

スマートボールの機械は種類があり、やり方の説明とともに色々な話が聞けます。

スマートボール「アサクラ」はなんと創業60年!半世紀以上ここで営業をしているという。昔は2階がマージャン店になっていたようで、時代の変化はかわりつつもここはずっと変わっていない様子でした。そして店主のおばあちゃんの年齢は90歳というから驚き!ボケ防止のためにやっていると冗談まじりでいいつつ、とても元気そうに見えました。

最初にやったのは100円を機械に直接入れてやるスマートボール。上の画像の黄色の部分にお金を入れてレバーを左に向けると上からビー玉のような玉が25発落ちてきます。そして赤い部分のレバーを引っ張り玉を排出して入賞口に入れる至ってシンプルなゲーム。

最初パチのように連続して玉を排出していたら、ゆっくりとやるように説明を受け、右手のノブを引く調節が大事といいやってみました。

入賞口に入ると玉が上から落ちてきます。とにかくレバーを引く手加減が重要で、操作性などのゲーム性はないもののレトロ感あるゲームを楽しめます。

コインのスマートボールをやってみることに!

コイン式のスマートボールは両替機に200円を入れてコイン3枚にして遊びます。

コイン式は玉をはじくレバー(赤丸部分)が少し違い、入賞口に玉が入ると黄色の部分にスコアが表示されます。100点になるまではコインが1枚出ないので、100円式に比べると難易度が少し高い感じがしました。1コインで出てくる玉は16発だったような?

こちら側もおばあちゃんが狙い所などを親切丁寧に教えてくれるので初心者でも大丈夫!

種類も違いがあるので、構造がどう違うのか厳選してみるといいと思います。

真ん中のボーナスステージのような場所に入り、上の15ポイントの場所が開きなんとか100点になりコイン1枚ゲット!自分の場合は、コインや玉は色々な機械で全部使いきりましたが、初めてやってみても十分楽しめるゲーム性だと思います。

カウンター越しでおばあちゃんと豊橋について話していると、どうやら豊橋市民病院が移転したくらいから通りに人がすくなったようで、スマートボールの常連客はいるものの人の流れは夜以外減っているようです。豊橋のこういう珍しいスポットこそ、後世にも残してほしいと思うのでなんとかこの先もずっと続けてほしいと思いました。スマートボールも面白いですが、おばあちゃんの豊橋についての話も中々面白いものがあると思うので、初めて行く人はやり方の説明とともに色々と話してみるといいと思います。

そして気になったのが事務所前にあるサインや写真!

テレビ番組で豊橋市のスマートボール「アサクラ」に芸能人達が訪れていた!テレビ番組だけではなく「みんなエスパーだよ」という映画でも登場しているというから驚きます。

テレビでお馴染みの芸能人タレントなど多数!番組では「ぐっさん家」「うどちゃんの旅してごめん」「西川きよしのご縁です」など、オール巨人さん、石原良純さん、マナカナさん、坂東英二さん、ほっしゃんなどすごい顔ぶれに感じます。おばあちゃんが言うには、ぐっさんがスマートボール上手だったと行っていました。豊橋市の店でこれだけ多く芸能人が来ている店も珍しく感じ、それだけ豊橋のスマートボールは見所がある場所だと思われます。最近だと豊橋市役所から取材がきたとのこと!60年という年月から知名度もかなりある事がうかがえます。

入り口には手洗い場もあるので、終ったら手を洗って帰る事も可能。

スマートボールアサクラに行って見た感想

豊橋市ときわ通りにあるスマートボールアサクラに行って見て思った事は、店の雰囲気といいスマートボールといい豊橋市の珍しいスポットとして★5GJ(グッジョブ)!ピンボール式のゲームも楽しめますが、おばあちゃんの人柄と話が面白く感じました。昭和感あふれるレトロスポットとして行く場合は、確実に見所満載な場所!もしかしたらこれからもテレビ局によっては豊橋市のスポットとしてテレビ番組で紹介される可能性もあり、まだ行ったことがない人にはおすすめです。ときわ通り自体もレトロ感がかなり出ているので写真や何かのPV撮影にも使えそうな場所にも感じます。

豊橋市の観光スポットとちょっと寄るのも有りな場所で、スマートボールをやったことがない人でもおばあちゃんのアシスト付き(説明)があるので十分楽しめます。豊橋市に来て面白いスポットに行く際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク