碧南海浜水族館・臨海公園おでかけスポット

前の記事では碧南臨海公園の様子を紹介しましたが、その隣にある碧南海浜水族館と体育館の様子を紹介!国道247号線があるので名古屋方面からでもアクセスしやすく、観光として何かのついでに寄るのも有りだと思います。

子供連れの家族におすすめ!水族館の後に隣の遊具のある公園でも楽しめ水族館だけではない所がここの魅力!遊園地のある明石公園も近いので移動してくれば遊園地と水族館両方楽しめます。

碧南海浜水族館の場所と駐車場

アクセス 愛知県碧南市浜町周辺
駐車場 有り
料金 有料
付近スポット 明石公園、臨海公園、碧南海釣り公園

駐車場は国道247号側からで、名古屋方面からは「水族館西」信号交差点を左折すると駐車場につきます。蒲郡方面からは、国道247号を衣浦トンネル方面に向かい、トンネル入り口手前にある「港本町」信号交差点を右折して直進、「水族館西」信号交差点を右折すると駐車場です。国道247号の水族館付近に看板が出てくるので、比較的わかりやすい場所。

駐車場は広く、水族館まではくるくるバスが出ています。くるくるバスとは、市内を回っている無料のバスで市役所から出ていますが、駅にも止まり「碧南中央駅」から乗れば水族館にいくことができます。ルートや時間などは下記のホームページに記載されているので、バスに乗っていくなら必見!

碧南市公式ホームページ

碧南海浜水族館の様子

水族館のある場所は臨海公園の看板であらわすとここ!

やっている時間や休館日などは下記の公式ホームページで確認してみてください。碧南海浜公園がどんな所か気になる方は、グーグルマップで水族館の中の様子が少し公開されているので参考にしてみるといいと思います。子供連れの家族からカップルまで水族館は楽しめるので、もっと注目されてもいい水族館に思います。

碧南海浜公式ホームページ

水族館付近の様子

付近にはヨットと船が展示されています。水族館の隣には大きな建物の碧南臨海体育館があり、遊歩道になっていて臨海公園側にもいけます。遊歩道は散歩ジョギングしている人達が比較的多く散歩コースとしてもおすすめ!

体育館の横を通り抜けて歩道橋のスロープを降りればそこは臨海公園!水族館によった際はこちら側の公園によるのをおすすめです。オレ的には一つの観光地として訪れてもいいくらい公園と水族館周辺施設は充実しているので、碧南市にいって少し時間があれば寄ってみるといいと思います。街中に住んでいると、芝生で遊んだり魚を見たりする経験が少ないと思うので、子供連れて行けば喜ぶ事間違いなし!

碧南臨海公園・子供連れのママにおすすめ!【愛知県碧南市】
愛知県碧南市にある広大な芝生のある大きな公園、「碧南臨海公園」を紹介!碧南市といえば、明石公園という遊園地がある公園も有名ですがこちらも負けてなく、敷地が広く人々の憩いの場...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク