【浜松市】航空自衛隊エアパーク②戦闘機の構造や対空機関砲が見れる!

前の記事では、エアパーク内にある展示格納庫側の実物の航空機(戦闘機、ブルーインパルス、ヘリコプター、飛行機など)が展示されている様子を伝えました。今回はもう1つの建物「展示資料館」の施設を紹介します。格納庫の様子や場所、駐車場、外の様子などは前の記事を参考にしてみてください。

【浜松市】航空自衛隊エアパーク①戦闘機のコックピットに乗れて初代ブルーインパルス機も見れる!
静岡県浜松市というと航空自衛隊浜松基地がある場所でも有名ですが、その周辺には入場料無料で楽しめる「エアーパーク」があります。エアーパークは航空自衛隊の広報活動の施設で、誰で...

展示格納庫の出入り口すぐ横には展示資料館(全天周シアター)がある建物入り口があります。

展示資料館側の建物入り口付近は天井が吹き抜けになっていて、トイレやお土産屋さんなどがあります。館内入り口には受け付けがあり、全天周シアターを見る場合は受付のお姉さんに入場整理券をもらう必要があるので注意!シアターを見なく、展示物だけを見る場合は、普通に受け付けを通り見る事ができます。

映像は映画館のように時間帯が決められていて、それぞれ見れる内容も違ってきます。時間があえば見る事ができる「全天周シアター」は資料館側の見所メインの1つ。ちなみに自分が行った時は、時間帯が合わなく見る事ができなかったので、せっかく来たなら時間が合えば見る事をおすすめ!

【ミュージアムショップツバサ】

受け付け目の前にあるのがお土産屋さんで、ここではブルーインパルスグッズやプラモ、食べ物などエアーパークに来た際にお土産として色々グッズを買う事ができます。資料館は入り口出口が同じ場所なので、帰りに寄ることも可能!

展示資料館の様子

展示資料館は受付の横が入り口になっていて、建物は3階建てでそれぞれの階で見るものが違い見所も豊富です。展示格納庫同様に入場料無料!

1階の様子

入ってすぐにあるのが戦闘機F-2、これぞ戦闘機という形をしていて戦闘能力も高そうに見えました。

F-2はどうやらF-16戦闘機から改造された点があるようで、パネルには能力やスペック情報などが記載されています。資料館というだけあり、展示物が多く見るだけでも楽しめるのが資料館の良さにも感じました。

戦闘機F-1は各パーツの構造が見れるようになっていました。燃料を入れる場所も間近で見る事ができ、燃料のグレードやノズル圧力の記載など初めて知ることばかり!

ターボジェットエンジンも展示されていて、隣にはT-4用のエンジンもありました。内部構造も見れるように透明になっていて吸気、圧縮、燃焼、排気の順で分かりやすく、車のエンジンとは違う構造に見えました。

一階からはエレベーターか階段でそれぞれの階に行く事が可能で、2階には全天周シアターの入り口もあり、3階のカフェ「フジ」からは滑走路側の風景を見る事ができます。

2階の様子

2階は自分的にはかなりおすすめな場所で、ブルーインパルスコーナー、航空機の模型、戦闘機の搭乗員の装備品、戦闘機に搭載できるミサイル、対空機関砲、地対空誘導弾(パトリオット)などが展示されていました。

航空機搭載武器コーナーでは、F-2に搭載されたミサイルなどのパネルもあり、分かりやすく説明されています。戦闘機に搭載される武器は他では見る事ができないと思うのでかなり貴重に感じました。

【対空機関砲】

ゲームの世界でしか見た事がない対空機関砲(VADS)も展示されていて、もっと大型な物かと思っていましたが意外と小型化されているように感じました。

地上からの地対空誘導弾(パトリオットシステム)!

全天周シアターの入り口は2階にあります。

展示資料館は1~3階までじっくり見るとかなり時間がかかりそうで、とにかく航空自衛隊の事がわかるように細かく分かりやすく説明している印象を受けました。

3階の様子

3階は情報検索コーナー、図書室、視聴覚室、カフェ、航空自衛隊広報展示、訓練のシュミレーターなどがあります。

【カフェ「フジ」の様子】

3階にあることから滑走路側の様子をみることができ、カフェのメニューの中でも気になったのが「海軍カレー」というカレーライス!ダムカレー的なここならではの食べ物に感じましたが、お腹がすいていなかったので今回は見送ることにしました。

訓練生と同じ体験ができるシュミレーター。シュミレーターは4台あり、予約や受け付けがいらないので気軽に楽しめると思います。一見ゲーセンの一角のように見えますが、無料!

イスはデスクチェアーの簡単なシュミレーターですが、計器類や操縦かんなどもあり飛行訓練を体験できるようになっています。

以上が展示資料館の様子でしたが、1~3階まで見るだけではなく体験もできるので航空自衛隊のことを全く知らなくても楽しめる施設です。

エアパークに行った感想

航空自衛隊浜松基地の隣にあるエアパークに興味本位で行ってみましたが、知識が全くなくてもここに来れば知る機会ができどういう役割を果たしているのかよくわかる施設に感じました。リアルに見る戦闘機やブルーインパルスの初代機など本物の航空機を身近に見るとかなりの迫力で見ごたえはかなりあり、これが全て無料で楽しめることから浜松市の観光スポットとしてちょっと寄ってみてはどうでしょうか。カップルのデートから親子連れでも十分楽しめる場所だと思いました。

観光スポット度★5

無料で楽しめる事から、星5!施設内も色々と工夫されていて、休憩できるカフェやお土産屋さんもあり半日あれば一通り全て見る事ができると思います。

館内だけではなく外も色々とあるので、滑走路で離着陸する航空機などを見ていてもあきることがない場所!またエアパークは土日など連休にイベント(戦闘機のエンジン音を聞く事も)なども開催されているので、公式HPでチェックしてからいくのもおすすめです。

浜松市に観光にきて、どこに寄ろうか迷った際はエアパークはかなりおすすめなので参考にしてみてください。きっと画像では伝わらないリアルはかなりの迫力を体験できると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク