豊橋市の桜花見スポット!2018幸公園の見頃と開花状況!

豊橋市の桜花見スポットで有名な場所はライトアップされている向山緑地、豊橋公園、岩屋緑地がありますが花見をするのに比較的人気になっている場所といえば幸公園です。幸公園は向山の大池公園同様に大きな池がある公園で、普段は散歩ジョギング、遊具で遊べる場所となっている市民の憩いの場!春になると池周辺に多くの桜が咲くことから花見客も訪れる場所です。

公園敷地は広く昼間に花見をするならオレ的にはかなりおすすめな場所で、幸公園が桜花見スポットとしておすすめする理由を紹介するのが今回の記事!これから豊橋市内の花見スポットにどこに行こうか迷った際に参考にしてみてください。

幸公園の桜の見頃時期や開花状況を説明していますが、記事の桜の写真は3月29日現在の様子で、暖かい日が続くと桜の開花もかなり進むので花見に行く際は早めに行く事をおすすめします。

幸公園の場所と駐車場

アクセス 愛知県豊橋市佐藤町字池下江島周辺
駐車場 4箇所有り
トイレ 有り

マップのポイントの位置はメインとなる大きな駐車場を示していて、アクセスは国道259号から前田南町~佐藤町に繋がる道を真っ直ぐ行くと右手に公園が見えてきます。国道1号線からも近いことから比較的アクセスはどこからでもしやすい場所に感じます。

マップの地図を見るとわかるように、有名桜花見スポットの向山緑地と岩屋緑地の中間にあることからそれぞれ周る事も可能!豊橋公園もそんなに遠くはなく、4箇所とも車で約30分圏内にあります。

もし幸公園で花見をしながら飲食する場合は、屋台がないので弁当など持ち込みか駐車場斜め前にあるコンビニ「ファミマ」で買う事もできるので手ぶらでもOKな場所!

駐車場情報

【メイン駐車場の様子】

幸公園の駐車場は全部で4箇所!前田南に繋がる道路側には2箇所あり、もしこちら側が満車の場合は牧野町に抜ける道路側か線路沿いの駐車場を利用することになります。撮影日はメインの2箇所は満車状態でした。

遊具がある芝生広場が一番近いのはメイン駐車場!

訪れている人達の車のナンバーを見たところ、豊橋オンリーだったので地元民の利用者が多い印象でした。

【線路側の駐車場の様子】

おすすめする花見場所は駐車場が完備されているかも重要に思っていて、幸公園は4箇所あることから車で訪れるにも利用しやすいと思います。

トイレは駐車場付近や公園内の各所に多数あるので、花見を長時間する際のトイレ事情にも対応されています。

幸公園の桜の様子

メイン駐車場からすぐにあるのが子供が遊べる遊具と芝生広場!ここはキッズ連れのファミリーが多い場所で、子供と来て遊ぶことができます。

幸公園は池の周りに遊歩道があり、1周ぐるりと周ることもできるので、それぞれ目的にあった場所でのどかに過ごすことができます。とにかく人も多いですが、その分敷地も広いので花見をする場所は混雑していてもそれほど困らないように感じました。

藤棚もあることから季節に合わせて桜だけではないのも幸公園の特徴!場所的には住宅街などに囲まれた公園ですが、敷地にはいれば一変、のどかに多目的に過ごせると思います。

池の中央付近には幸福橋があり、1周しなくても反対側に行く事も可能です。

インスタ映えしそうな桜ポイント

桜といえば花見も目的のひとつですが、綺麗なインスタ映え、SNS映えするような写真を撮りたい人も必ずいると思います。そこで自分的におすすめするのが、幸福橋(池)を背景に桜を撮る事ができるポイント!場所は、線路側の駐車場方面から桜のトンネルをくぐり幸福橋手前にあります。意外と写真を撮っている人が多い場所なので初めてでも比較的分かりやすいと思います。

その反対側からも絵になる写真は撮れると思います。とにかく橋を背景にすると幸公園らしさも出るので、おすすめ!一眼レフのガチ勢からスマホ勢まで天気のいい日なら綺麗な写真を撮ることが出来る!

桜のトンネルの様子

幸公園の中でも一番桜が多いのが線路側方面の遊歩道で、メインの大きな駐車場からは少し遠いものの、桜の下の芝生で花見をすることができます。花見をするならレジャーシートは必須な持ち物で、もしない場合は所々にベンチもあるので「いきなり花見」(いきなりステーキ的な)も可能!

普段幸公園で散歩をしている人意外も、こういう機会に桜鑑賞しながらのんびりと遊歩道を歩いてみてはどうでしょうか。池は1周ゆっくり歩いても約30分くらいで、何故か時計の反対周りに歩く人が多い印象でした。

隅のほうには、ちょっとした水遊びができる池もあり子供たちに人気!ただし小さなキッズを連れていく場合は、水がある場所なので目を離さない注意は必要に感じます。

公園内には屋根付きベンチも所々にあるので休憩するのにももってこい!

市民の憩いの公園+桜は老若男女問わず、カップルからキッズ連れファミリーまでのどかに桜を楽しめます。自分が実際に行った色々な桜スポットの中では屋台とライトアップはありませんが、花見をするならとてもいい場所に思いました。

そして花見で気になるのが、桜の見頃と開花状況!

幸公園の桜の見頃と開花状況

池を1周して全体の桜の様子を見ましたが、幸公園の桜の開花状況は「3月29日現在」ほぼ満開の状態でした。8分という状態ではなく、満開状態なのでいつ幸公園いくの?今でしょ的にすぐにいかないと完全に見頃を逃してしまう可能性があるので注意!林先生も幸公園の桜の様子を見たら「今でしょ!」というかもしれない状況です。

桜の見頃はおそらく4月初旬までで、風が強い日や雨が振ると一気に散ってしまう事も考えられます。一番見頃となっている時期に見る桜はとても綺麗なので、豊橋市内の花見スポットにどこに行こうか迷ったら少し穴場的な幸公園を選んでみてはどうでしょうか。

幸公園の夜桜の様子

夜は池の遊歩道沿いに街灯があるので比較的明るい場所に感じました。公園内は散歩や桜の写真を撮る人など多くカップルが桜見学をしながら歩くのもいい場所に感じます。

注意点

駐車場は22時に閉まってしまうので、注意が必要。

写真を撮りたい人には昼と夜は桜と風景が全く別物になりシックな印象を表現できます。夜の幸福橋を背景に桜を撮るのもおすすめで、橋が池の水面に反転して映っているのも絵になると思います。

春しか見る事ができない桜!花見もできて、遊歩道を歩いて桜を官能することもできる幸公園は昼間はのどかに過ごせる場所に感じ、遊具もあることからキッズ連れのファミリーにもおすすめな場所です。豊橋市内の桜花見スポットはライトアップされる場所が人気ですが、幸公園も本当にいいとこだと思うので参考にしてみてください。

豊橋市内のオレ的おすすめ桜花見スポットは4箇所を紹介しましたが、東三河には豊川市、蒲郡市、田原市と他にも花見をするにはいい場所があります。行ったことがない場所やいつもと違う場所で花見をしたい人にも2018年のそれぞれのスポットの開花状況とどういう場所か見頃などを伝えていくので、気になる人は記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク