豊川市の桜花見スポット!2018佐奈川の見頃と開花状況!

豊川市の桜花見スポットといえば、諏訪にある桜トンネルが有名ですが川沿いに桜が咲く場所といえば佐奈川!川はそこまで大きくないものの、河川敷を歩くこともでき一面の桜を楽しむ事ができます。

佐奈川の桜は下流まで咲いていて、範囲はかなりありますが今回紹介するのは比較的花見をする人が多い開運通付近!堤防沿いを散歩をしながら春を感じるにはもってこいの場所で、河川敷のスペースでレジャーシートをしいて花見をするにものどかに過ごせる場所だと思います。

さっそく佐奈川の桜花見スポットがどういう場所にあり見頃などを紹介します。

注意点としては、佐奈川の桜は川沿いに咲いているので専用の駐車場やトイレなどはありません。記事は3月29日現在の桜の様子で、毎日暖かい日が続くと桜は散るのも早くなるので注意!

佐奈川の桜が咲いている場所

アクセス 愛知県豊川市開運通2丁目周辺
駐車場 なし
トイレ なし

場所は豊川市金屋中学校裏(東三河運転免許センター付近)と豊川イオンの間にある佐奈川付近で、専用の駐車場はありません。マップのポイントの位置は桜花見スポットとして示していて、川下流にはずらりと桜が咲いています。

イオンがあることからショッピングついでに桜を見学するのにはおすすめですが、河川敷で花見をする際はトイレがないので長時間の花見はあまり向いていない場所に感じます。オレ的には佐奈川の桜を見てから、近くにある諏訪の桜トンネルに行くとそれぞれ雰囲気が違う桜の風景を見れるのでおすすめです。

佐奈川の桜の様子

佐奈川の堤防両サイドに咲く桜の道。歩道になっているので桜の下を歩く事も可能で、河川敷には一部菜の花も咲いていることから黄色とピンクのコラボを楽しめます。

土手に座って花見をするのもいいですが、ここはとにかく歩いて桜を楽しむ人が多い場所に感じました。

下流側も堤防にはズラリと桜が両サイドに咲いていました。どこまで咲いているのかは不明ですが、豊川市でも川沿いに咲く桜を見れる場所としてはそんなに多くないと思うので希少な場所に思います。

写真映えしそうな場所

桜といえば花見以外にも綺麗な写真を撮るには絶好のチャンス!毎年桜の写真を撮る人の為にも、オレ的に写真映え(インスタ映え)しそうな場所を探してみました。佐奈川の辺りを散策してみましたが、去年撮った場所が一番写真映えしそうに感じたので紹介します。

場所は金屋中学校裏手にある橋付近で、橋の中央から上流側は両サイドの桜が咲いている様子を伝えれると思います。また堤防から河川敷に降りて、菜の花メインで背景に桜を撮っても絵になるように思います。ほぼ写真は去年と同じ様子ですが、ここでしか見れない風景があるのでおすすめです。

佐奈川の桜の見頃と開花状況

佐奈川の桜の開花状況はつぼみなどなくほぼ満開状態(3月29日現在)でした。今年は桜の開花が全国的に少し早いと言われていますが、急激な気温変化で暖かい日が続いた為、開花が早まったと考えられます。こんなに暖かい日が続くと思っていなかったので、今年はかなり出遅れた感が強くいつもなら5~7分咲きくらいに行き記事で伝えるつもりがほぼ満開状態で伝えることになってしまいました。

見頃は4月初旬までと思いますが、雨や風が強い日などあるとここまで満開だとすぐに散ってしまう可能性もあるので早めに花見にいくのをおすすめします。今まで多くの桜を見て来た経験からいくと、満開になってから1週間くらいで散ってしまうので佐奈川の桜いつ見に行くの?今でしょ~的に早めに!

佐奈川で見る桜は桜花見スポットの公園とは違い、堤防を歩きながら風景も楽しめるのでこういう機会に堤防を歩いて春を感じてみてはどうでしょうか。またここからすぐ近くにはライトアップされる諏訪の桜トンネルがあるので、豊川市や豊橋市の花見スポットにどこに行こうか迷った際は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク