豊橋市の桜花見スポット!2018向山大池の見頃と開花状況!

豊橋市の桜花見スポットといえば有名な向山緑地!向山には2つの桜花見スポットがあり、大池がある場所の向山緑地の桜の様子を見て来たので紹介します。向山緑地大池は普段は散歩、ランニング、釣りをする人が多い場所で市民の憩いの緑地公園として親しまれている場所です。

春になると池周辺に多くの桜が咲き、開花状況と見頃を伝えるのが今回の記事で、これから桜見学や花見をする際に参考にしてみてください。

おそらく向山緑地というと霊園がある場所(アピタ裏)を想像する人も多いと思いますが大池がある場所も向山緑地という名称で、ここは屋台などありませんが花見をするにはなかなかいい場所!激混みする花見スポットとは少し違い歩きながら桜を楽しめます。

向山大池の場所と駐車場

アクセス 愛知県豊橋市向山大池町周辺
駐車場 有り
トイレ 有り

向山大池の場所は、向山アピタ斜め前にあり国道1号線や県道502号も付近に通っていることから比較的豊橋市内どこからでもアクセスしやすい場所。マップのポイント位置が公園駐車場の位置を表示していて、文化会館と図書館前にも駐車場があります。

【大池の駐車場の様子】

駐車場は国道1号線方面(スフィンクスやエジプトをイメージしたようなオブジェ方面)にあり、ガリバー豊橋前に位置しています。駐車スペースには約40台くらいとめれますが、桜時期は意外と見にくる花見客が多く満車になることもあります。

【市民文化会館図書館前の駐車場】

向山大池の桜の様子

向山大池は1周ぐるりと周れるようになっていて、桜は池周辺に咲いています。池の中央には橋があるので、渡ることも可能!オレ的に桜の写真を撮るなら中央にある橋と池が背景になる場所が一番おすすめです。見ていると同じようにスマホで写真を撮っている人が多く、歩いて桜を見る人が多い印象でした。

花見ポイントは来ている人達を見ると、主に屋根付きベンチなどの場所ですが歩いて桜を楽しむ人がほとんどで散歩がてらの花見という感じがしました。

池沿いに咲くソメイヨシノ桜!向山大池は遊歩道があるので、こういう機会に1周まわってみてはどうでしょうか。

向山大池の桜の状況と見頃

向山大池の桜の咲き具合(記事作成日)は完全に今が見頃で8分咲き~満開の状態でした。豊橋市内の桜花見スポットを周ってみて思った事は市内ならどこもほぼ同じ状況なので、桜が咲いている情報を見たり聞いた際は早く行く事をおすすめします。暖かい日が続くと咲きはじめ開花情報からすぐに満開になり、タイミングを逃すと一番見頃時期を見逃すので注意!

おそらく4月前半までは桜を楽しめると思いますが、見頃は今!池を1周して桜の状況を見ると、ほぼどの木も同じような感じでした。

夜の桜の様子

大池周辺は夜は街灯があり遊歩道沿いはそこまで暗くありません。夜桜花見スポットとしては少しライトが足りませんが、池を1周して桜を見学するには夜でも可能な場所!湖畔に映る桜も見れるので夜は夜なりに見所が変わって来ると思います。

場所的に豊橋市内の人気花見スポット「向山緑地霊園側」からも近く移動もできるのでそれぞれの花見スポットを楽しめます。また昼間に弁当などを持って花見に行く際は、トイレ、駐車場、ベンチがあることから長時間楽しめる場所にも感じました。ちょっと花見見学するのにはもってこいの場所で、春の雰囲気を歩きながら感じてみてはどうかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク