Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2購入してレビュー

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2(SB-XFI-GPR2)を購入したのでレビューや感想です。どういうものかというと、USBオーディオインターフェースでステレオミキサー(ステミキ)機能を搭載しています。

最近のパソコンにはステミキ機能は搭載されているものが多いですが、古い搭載されていないパソコンや搭載されていても雑音ノイズなど音質面がどうも悪いという人にはオーディオインターフェースはおすすめです。自分のノートパソコンにもステミキ機能は搭載されていましたが、あえてSound Blaster X-Fi Go! Pro r2を取り付けています。

インターネット生放送や動画実況に最適

最近では、ツイキャス、ニコ生、ショールーム、ふわっち、アフリカTVなどインターネットの生放送を個人で手軽に配信できます。パソコン(PC)で放送をする時にノイズが入ってしまったり、マイクの音質が悪いなどの対策としてUSBオーディオインターフェースを使用することにより改善できる場合があります。動画実況でマイク録音するさいの音質向上や内臓のボイスチェンジャー機能など使って色々とできます。「歌ってみた」でマイク録音することもできますが、それはもう少し高価なオーディオインターフェースを購入してダイナミックマイクやコンデンサーマイクを使用して録音したほうが個人的にはいいと思います。

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2はオーディオインターフェースの中でも価格が安くて簡単に取り付けれる点がいいと思います。

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2使用で音質向上

USBオーディオインターフェース

自分はノートパソコンでSound Blaster X-Fi Go! Pro r2を使用していますが、ミニプラグ式パソコン用マイク(安いマイク)でもこれをつけたことによりマイク音質が向上して小さなノイズがなくなりました。スカイプ通話などでも声質が少し変わったと言われた時あります。気のせいかもしれませんが、音楽をイヤホンで聞いたさいにクリアなサウンドになった感じがしました。

※注意点としてミニプラグ式パソコン用マイクに対応で、ダイナミック型マイク、コンデンサーマイク、は使えません。

※パソコンのノイズは他の原因も考えられ、オーディオインターフェースをつけたから確実になくなるとは限らないです。

ボイスチェンジャー機能搭載

音質向上とノイズ対策にいいと思いますが、もう一つSound Blaster X-Fi Go! Pro r2に搭載されているボイスチェンジャー機能!色々な種類があり、動画実況など変わった声の演出をするさいに面白くて役立つ機能だと思います。設定でボタンを押せば変わるので簡単です!

>クリエイティブ SB-XFI-GPR2 SoundBlaster X-Fi Go! Pro r2

価格:3,974円
(2017/2/14 02:58時点)
感想(2件) 楽天

X-Fi Go! Pro r2に入っているもの

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2

本体は小型でサイズは約65×27×10mm、もしパソコンにつけるさいに本体が横のUSB機器と当たってしまう場合の為に延長コードがついています。自分のノートパソコンもとりつける位置によっては他のUSB機器と当たってしまったのでこれは役立ちます。

商品の特徴や詳細はこちらに詳しく書いてあります

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2まとめ感想

とりあえず安くオーディオインターフェース(ステミキ)を導入して、マイク音質やノイズを減らした人におすすめです。ステミキ機能がパソコンに搭載されていない物であれば、再生リダイレクト「ステレオミックス」機能があるので何かと使えるかと思います。

マイクエフェクトの調整でエコーもかけることができ、機能はかなりある製品なので自分的にはおすすめです。

X-Fi Go! Pro r2設定方法 ドライバのインストール方法
前の記事ではSound Blaster X-Fi Go! Pro r2の商品の機能についてと、使ってみた感想を記事にしました。色々な機能がありますが、デバイスのインストール...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク