【田原市】今が見頃!初立池公園の花しょうぶ園はおすすめ!2017

愛知県田原市、初立池公園の花しょうぶ園を紹介!以前、初立池ダム周辺を記事で紹介しましたが、5月の後半ではまだ花しょうぶ園の花は少ししか咲いていない状況でした。そこで6月に入り見に行った所、今が見頃の満開状態!比較的穴場的な花しょうぶ園なのでゆっくりと見たい人にはもってこいの場所でおすすめ!

豊橋市にも賀茂の花しょうぶ園は東三河地域に住んでいる人には有名ですが、田原市にも花しょうぶ園があるので渥美半島の観光スポットとして寄ってみるのもいいと思います。咲いている様子からも6月の中旬までは綺麗な花しょうぶを見れると思うので、いつ行くの?今でしょ~ってことで細かく説明するので参考にしてみてください。

初立池公園・花しょうぶ園の場所と駐車場

場所は渥美半島のほぼ先端部分にあり、国道42号からもいけますが、オレ的には国道259号線側から(分かりやすい)いくのを推奨。マップのポイントは駐車場の位置で、国道259号線の初立池公園の付近になると花しょうぶ園ののぼり旗が出ていて看板もあるのでわかりやすいです。

豊橋市側から伊良湖岬方面に259号を進むと、左折する場所に初立池公園の青い看板があります。曲がって道なりに進むと、池ダム周遊道路になっていて駐車場もわかると思います。

駐車場の直前には池ダムを一望できるポイントもあるのでここは寄ったほうがいいかも!

少し小さいですが、駐車場、トイレという看板があり右折すると駐車場。駐車場から花しょうぶ園は少し歩きます。

公園内は綺麗な芝生広場、展望デッキなど自然を感じることができます。以前の記事で紹介したのでここでは省きますが、桜の花見時期もおすすめな場所!

初立池ダム・公園の景色は最高!桜や花しょうぶのおすすめスポット【田原市】
愛知県田原市にある初立池ダムと公園を紹介!渥美半島のほぼ先端部分に位置するダムでその周辺には、「東大寺瓦窯跡」という遺跡、公園、花しょうぶ園などもあり見所満載の穴場的な観光...

花しょうぶ園の情報と様子

初立池公園の花しょうぶ園は3箇所、駐車場が黄色の丸、赤い丸が花しょうぶ園です。西、中、東と分かれていて一番駐車場から近い場所の西花しょうぶが1200株、公園前の場所には3000株、東にある場所に3800株とそれぞれ花の多さが違います。東にあたる場所には少しの駐車スペース有り。オレ的には駐車場からゆっくりと歩きながら3箇所回って見るのをおすすめします。

西しょうぶ園の様子

株数からもわかるように、咲いている花しょうぶは少ないです。公園の池の前辺りの場所。

中しょうぶ園の様子

西の場所から少し歩くと、中しょうぶ園。小高い場所には展望屋根付きベンチがあり、オレ的にはこの場所の花しょうぶ園が一番お気に入り!小高い場所から公園内、ダムなども見れてしょうぶ園内には歩行できるスペースもあるので花を身近に見ることができます。

花好き必見!白、紫、薄紫、黄色の色鮮やかな花しょうぶが見事に咲いています!これだけの花しょうぶを育てるのに相当の手間暇がかかると思うので、育ててくれた人には感謝します。

中しょうぶ園には2箇所の屋根付きベンチがあるので、ゆっくりと景色を見ながら花を見ることができます。周りは木々が並ぶ山なので自然と調和していて、のどかに時間を過ごせる事間違いなし!(確信

中しょうぶ園から東しょうぶ園に行く道中には、このような展望デッキスペースがあり、池ダムを一望できます。

東しょうぶ園の様子

花しょうぶ園の前に少しの駐車スペース有り。花の本数的には東が一番多く、アジサイも咲いていました。手前に黄色が多く、花の配色にも工夫がされていると思います。

東しょうぶ園にはベンチなどはありません、ぐるりと小高くなっている所までいけて1周できるようになっています。周りは木々に覆われているので、鳥のさえずりが聞けて完全に自然の中にいる気分!時間がある人は池ダムの遊歩道を1周してみるのもいいと思います。

行って見た人にしかわからない花しょうぶの綺麗さ、景色の良さなど初立池公園の花しょうぶ園はここでしか味わえないモノがあるように思えます。とにかく自然と同調しているので、空気もよくて親子家族連れなら芝生のある公園内でピクニックなど楽しめて渥美半島の観光としておすすめな場所です。伊良湖岬周辺には他にも絶景ポイントの日出の石門周辺がありますが、また違う綺麗さなので花しょうぶ園いってみてはどうでしょうか。まだ間に合います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク