【浜松市】浜名湖ガーデンパーク①親子で楽しめる水遊び場など見所満載な場所!

大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」ゆかりの地として静岡県浜松市には全国からも観光客が来るほど、今人気になっている観光スポット!今まで脚光を浴びてなかった場所も観光客が押し寄せるほどで、市内には井伊直虎ゆかりの地と書かれたのぼり旗が所々で目につきます。そんな浜松市でメジャーになっている有名観光スポットといったら浜名湖!浜名湖は表浜名湖、奥浜名湖と場所によって呼ばれる名称が違い、浜名湖の中間地点に位置する観光スポットといったら浜名湖ガーデンパーク!浜名湖ガーデンパークは2004年に浜名湖花博の会場となっていた場所で、現在はガーデンパークとして花や木、展望台、遊具など人々の憩いの場になっている敷地がとても広い公園です。自分も浜名湖に行った時に展望台が一際目立ちどういう所が気になっていた場所で、さっそく行ってきたので浜名湖ガーデンパークを紹介します。

浜名湖ガーデンパーク利用料は無料!

花やガーデン好きにピッタリな施設で、子供が遊べる場所が豊富!広い駐車場完備で、展望台や遊覧船、自転車などは有料ですが、それ以外の庭園、水遊び広場、遊具など子供が遊べる施設などは無料で楽しめます。今までずっと有料の施設だろうなと思っていたので、無料と見てビックリ!親子連れから観光客まで楽しめるガーデンパークを細かく説明していくので、行く際の参考にしてみてください。

子供の夏休み期間は7、8月と毎日のようにイベントもやっているので、子供との思い出作りにもピッタリな場所!カップルにもおすすめな場所を発見!SNSやインスタ栄えする、ベストポジションポイントも紹介します。

浜名湖ガーデンーパークの場所と駐車場など

アクセス 静岡県浜松市西区村櫛町周辺
駐車場 有り(西、北、南と有り)
利用時間 8時半~17時

(夏期7,8月は18時まで)

トイレ 有り(11箇所)
その他 車椅子の貸し出し有り、園内にはレストラン、各所に自動販売機有り

アクセスは弁天島方面から浜名湖の県道323号を舘山寺方面に向かうと展望台が見えてくるので、わかりやすく県外からも比較的アクセスしやすい場所にあります。周辺には浜名湖パルパルや浜松動物園、渚園キャンプ場など観光で周る際にも中間地点にあるので少し寄ってみるのも有りです。

県道323号を舘山寺方面に向かうと、浜名湖ガーデンーパークの看板があるのでわかりやすいです。

駐車場の様子

ガーデンパーク入り口すぐに南駐車場が右に行くとあり、真っ直ぐ進むと北駐車場。自分は真っ直ぐ進み北駐車場に車をとめましたが、南駐車場のほうが遊具のある子供広場に近く園内を1周するにもいいように感じました。

上の画像は北駐車場の様子、とにかく元花博の場所だけあって駐車場に困る事はないと思います。駐車場広すぎるほど!

駐車場から園内に向かって行くと、案内所があり、車椅子の貸し出しなどあります。飲み物自販機とトイレもあり。

駐車場の目の前は今まで見たこともないくらいの芝生広場(正式名称は緑地広場)が広がっています。もうここだけ見ただけでも、敷地内の広さがどれくらいの規模か分かると思います!

赤丸の位置が現在地の北駐車場付近で、小さな橋を渡って園内に入っていけます。園内案内図には注意事項や各ポイントに何があるのかわかりやすく書いてあるので、初めて利用する人は必見。同じような案内マップは各所にあるので、現在地を確認するにも便利です。

浜名湖ガーデンパークの様子・見所満載!

園内は北駐車場側から真っ直ぐ進む感じで1周して各ポイントを紹介していきます。公園内は遊歩道になっているので歩きやすく、散歩、ジョギングにもおすすめ!実際夕方付近になると、歩いて園内を周っている人が多かったです。

撮影日は気温28度、園内を一周した所、日頃の運動不足のせいか汗だくになったので熱中症対策にも水分補給はこまめにとる事をおすすめします。1周するとわかりますが、ちょうどいいポイントに飲み物の自動販売機と休憩所があるので無理は厳禁!

小さな橋を渡ってすぐに夏の暑い日にぴったりな水遊び広場!

水遊び広場は子供達に大人気!

噴水時間 午前9時半~午後16時
休止日 7月第2週木曜

8月第1周木曜

9月第1周木曜

施設の点検などで休止日があるので注意!夏場は子供が喜ぶ事間違いなしの水遊び広場!噴水が出ていて、水深が約15センチくらい?のちょっとした池もあります。水がある所なので、子供と遊ぶ場合は目を離すの厳禁!監視員などはいないように見えたので、水深はない所でも注意は必要です。

水遊び広場の隣には屋根付きベンチの休憩所、カキ氷など飲食の屋台が出ています。海や川、プールにいかなくてもおもっきり水遊びできると思うので、親子連れにはおすすめな場所!

体験学習館

少し変わった立派な建物で、体験教室が開催されているようです。

遊覧船ガーデンクルーズ

園内は川のようになっていて、水遊び広場の隣付近に遊覧船乗り場(有料)があり花の美術館付近まで船で移動ができます。隅から隅に移動ができ、園内の全体を見ながらクルーズできるので楽しめると思います。

料金 大人:片道600円・往復1000円

子供:片道300円・往復500円

運転日時 4~10月:9時~14時半

11・3月:9時半~15時半で注意※土・日・祝のみ運行(3/22~31は運行)

運休日 12~2月は休業

7・8月は火曜が運休(8月16日は運航)

まさか園内に遊覧船があることには驚きました!オレ的には片道だけ遊覧船を利用して、ガーデンパークの隅にある花の美術館まで移動、そこからは園内を散策してみるのもいいと思います。

中央芝生広場

綺麗な芝生が広がる中央芝生広場、家族でピクニックもありな場所!後ろにはイベント広場があります。

芝生広場の案内マップを見ると、まだ半分も紹介していなくどれだけ園内が広いのか分かると思います。とにかく広い!

展望塔(高さ50m)

浜名湖と園内を50mの高さから一望できる展望塔!下から見るとタワービルのようでした。

料金 一人一回につき

一般・高校生 300円

小・中学生 100円

高齢者(70以上)・障害持ちの方 200円

利用時間 9~5月 9時~16時半

6~8月 9時~17時

展望塔の横には橋がかかっていて子供広場(遊具有り)やレストランのある方向にいけます。

あまりにも園内が広く、1つの記事では紹介しきれない為、次の記事ではガーデンパークの「里のエリア」にあたる庭園や花など自然を楽しめる場所から遊具のある子供広場、SNS栄えするカップルにおすすめな場所を紹介します。

【浜松市】浜名湖ガーデンパーク②遊具で子供と遊べて花・庭園好きも必見!
浜名湖ガーデンパーク②、「里のエリア」から紹介!ここからは、庭園や花など自然豊かな場所で、花や庭園好きならもってこいの場所!自分は園内を時計周りで1周していますが、後から思ったこと...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク