格安SIM通信速度比較・mineoとイオンモバイル【2017年4月】

4月になり、2017年の新学期、新年度がいよいよはじまりました。最近では、格安SIMの広告など多くみる機会も増えてきて加入者も当然増えていると思います。MVNO(格安SIM)の会社は多くあり、自分は今年の1月からキャリアのAUからmineoにしたのがきっかけで格安simの通信速度の比較をはじめました。MVNO会社が多くあるのでどこにしようか迷っている人も多くいると思いますが、mineoを3ヶ月メインスマホで使ってみましたが何不自由なく使っています。そこで一番気になる格安simにしたら通信速度はどれくらい出るのか?スマホでネットを使用する際、通信速度でネットサイト閲覧の早さなどが変わるのでかなり重要なポイントになってくると思います。

新年度の4月度の通信回線速度がどれくらい出ているのか?今回は一番回線が混雑しそうな時間帯をテストしてみました。格安simを使っているとどうしても混雑する時間帯があり、自分的には昼の12時台が一番ネットに繋がりにくいと体感しています。

※通信速度は場所や時間帯、回線の会社で変わるので参考程度に見てください。

mineoとイオンモバイルの回線速度比較・格安sim

測定場所 愛知県豊橋市内某場所
測定時間帯 昼12時台・夜22時台
測定アプリ OOKLA SPEED TEST
測定sim mineo(ドコモプラン auプラン)

イオンモバイル(タイプ1 タイプ2)

測定スマホ
  • Huawei P8lite(mineoドコモプラン)
  • GALAXY Note 3 SCL22(mineoAUプラン)
  • arp AS01M(イオンモバイルタイプ1)
  • ASUS ZenfoneGo(イオンモバイルタイプ2)

測定スマホはそれぞれ違いますが個人で回線速度を比較しているのでご理解ください。mineoのau回線が1つ、あとの3つはドコモ回線。イオンモバイルのタイプ2は最近出たばかりの新しいプラン!

イオンモバイル格安simタイプ2を契約!回線速度を比較テスト
イオン豊橋南店にイオンモバイル(MVNO)simのタイプ2を契約してきました。前にいった時は、イオンモバイルのタイプ1simの契約で今回は新しく出たばかりのタイプ2というs...

mineoのauプランが左の端末GALAXY Note 3 SCL22でドコモプランの右がHuawei P8liteです。測定テストは4G・LTEそれぞれ2回で、低速回線の測定はなし。

測定時間:昼12時半(単位:Mbps)

ドコモプラン PING 下り 上り
1回目 119 1.04 20.50
2回目 113 1.06 17.44
auプラン PING 下り 上り
1回目 78 0.93 1.69
2回目 83 0.89 3.60

測定時間:夜22時半(単位:Mbps)

ドコモプラン PING 下り 上り
1回目 88 43.73 18.33
2回目 67 47.28 19.64
auプラン PING 下り 上り
1回目 85 8.50 4.47
2回目 89 12.24 4.74

イオンモバイルのタイプ1端末が左のarp AS01Mでタイプ2のASUSのZenfoneGoが右です。測定テストはmineoと同じように4G・LTEそれぞれ2回で、低速回線の測定はなし

測定時間:昼12時半(単位:Mbps)

タイプ1 PING 下り 上り
1回目 98 0.37 4.31
2回目 99 0.45 4.47
タイプ2 PING 下り 上り
1回目 38 0.98 6.24
2回目 38 0.81 9.34

測定時間:夜22時半(単位:Mbps)

タイプ1 PING 下り 上り
1回目 96 3.30 11.42
2回目 79 3.46 11.01
タイプ2 PING 下り 上り
1回目 37 2.12 20.38
2回目 37 2.24 19.03

※ダウンロードを下り、アップロードを上りと表記しています。

mineo・イオンモバイルの回線測定まとめ(2017年4月)

ほぼ毎月測定している4月度の回線が混みやすそうな時間帯の結果。昼の12時台は予想通り数値があまりでていません、MVNOの格安SIMは12時台が一番速度低下する時間といわれていて、ネット閲覧をしていてもわかります。夜の22時台も速度低下すると思われましたが、普通に速度が出ていてネット閲覧も快適な状況でした。mineoのドコモプランの数値がよく自分的におすすめです!

mineoはドコモ、auの回線それぞれプランがあり、今持っている端末が使えるか?と疑問に思ったら公式サイトの動作確認端末で見るとわかりやすいと思います。イオンモバイルも公式サイトには動作確認端末を見ることができます。

mineoが一番いいと思うところは、mineoスイッチというスマホアプリがありボタン一つで低速回線に切り替えができ今現在のデータ残りGB容量がひと目で見ることができます。低速回線を使用しても、画像のないサイトやツイッター、ラインなどは比較的見れます。画像があるページは少し時間がかかりますが、見れないことはないです。キャンペーンなどもやっているのでお得な時をお見逃しなく!


あと回線速度とは少し違うスマホの余談ですが、ASUSのZenfoneGoが安くてすごい使いやすい!5.5インチで画面も大きくて見やすい、タッチのレスポンスもよくメインで使ってもいいと思います。自分はGALAXY Note 3 SCL22をメインに使っていますが、全然負けていないので値段とレスポンスの良さからおすすめ!もし1万円台で格安simフリースマホを探しているならASUSのZenfoneGoも候補に入れてみてはどうでしょう。

SIMフリースマホZenFone Go (ZB551KL)レビュー感想
格安simフリースマートフォン「ZenFone Go」(ZB551KL)を1ヶ月間wifi回線で使ってみての感想をレビューします。先月1月に買ったスマホで、simフリー端末...

4月のmineo・イオンモバイルの回線速度を比較してみましたが、これからも月に一度は速度測定テストしていくので興味ある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク